安全にお使いいただくために

エアマットレスご利用中のお客様へ 停電時の対応に関するお願い

エアマスターネクサス、エアマスタートライセル、エアマスタービッグセル-Ex、アクティ、 エアドクター(旧式ポンプCR-239)の場合

※エアドクター(リニューアルポンプCR-259)の対応は下記をご覧ください。

約3時間以内の停電

約3時間以内の停電の場合、そのままご使用になれます。電気復旧後は、下記の□内の事項を行ってください。
※アクティの場合、1時間以上の停電は送風チューブを折り曲げてご対応ください。

約3時間以上の停電

画像はネクサスです。 他機種も同様の方法になります。

画像はネクサスです。 他機種も同様の方法になります。

空気の流出を防ぐため、下記の手順1~2を行ってください。

用意するもの

ガムテープ、ビニールひもなど

手順

  1. 送風チューブの途中をつぶれるまで折り曲げる
    ポンプから送風チューブを外さないで行ってください。
  2. ガムテープなどで折り曲げた付近をしっかり留める
    結束部より空気の漏出がないか確認してください。

お願い
電気が復旧するまで2時間おきの体位変換をお願いします。

電気復旧後

  1. 送風チューブのガムテープやひもを外す
    ※停電対応でガムテープやひもを使用されていた場合
  2. 電源ONの確認
  3. 体重の再設定
    停電前に設定されていた体重の値に再度設定してください。
  4. 各モードの再設定
    停電前にご使用になっていたモードに設定してください。
ネクサス(製造番号:08070001〜)にメモリ機能が搭載されました。 停電後の再設定は不要になります。【判別方法】 ポンプ右側にシールが貼られています。

ネクサス(製造番号:08070001〜)にメモリ機能が搭載されました。 停電後の再設定は不要になります。
【判別方法】 ポンプ右側にシールが貼られています。

※電気復旧後、約20分程度でエアが充填され、通常にご使用いただけます。
※エアドクターおよびメモリ機能が搭載されているネクサス(製造番号:08070001〜)は、③④の再設定の必要がありません。

エアドクター(リニューアルポンプCR-259)の場合

約3時間以内の停電

約3時間以内の停電の場合、そのままご使用になれます。電気復旧後は、下記の□内の事項を行ってください。

約3時間以上の停電


  1. 送風チューブの途中をつぶれるまで折り曲げる
  2. ポンプから送風チューブを取り外す
  3. ポンプ右側面からチューブ栓を取り外し、送風チューブに挿す

※一連の作業は、チューブを折ったまま行ってください。

お願い

電気が復旧するまで2時間おきの体位変換をお願いします。

電気復旧後

  1. 送風チューブの途中を折り曲げ、折った状態のままチューブ栓を取り外す
  2. 送風チューブを専用ポンプの送風チューブ差込み口に奥までしっかり差し込む
    チューブを折ったまま作業を行ってください。
  3. 電源ONの確認

※電気復旧後、約20分程度でエアが充填され、通常にご使用いただけます。


スモールチェンジ ラグーナ(プラス)、エアマスタービッグセルインフィニティ(プラス)、エアマスターネクサスR(プラス)の場合

停電対策機能付き

停電時マット内圧を約14日間保持します。
停電時、特別な操作を行う必要はありません。カプラーを外さないように注意してください。

※停電と同時に特殊なバルブ(電磁弁)がエアセル内の空気漏れを自動で遮断。マット全体の内圧を約14日間保持します。

※電気復旧後は、メモリ機能により直前の設定が自動復帰します。